LOG IN

流れとリズム

我が家では鉢植えの水やりは凪の仕事です。畑に種を蒔いた後にも水やりを手伝ってくれます。犬たちや猫もいて、我が家は何かとお世話が忙しいのです。 動物も植物も、それぞれのリズムを持っていて、そのリズムを大切に生きています。そして大きな自然の流れがあり、季節や時間の流れはリズムに大きな影響を与えます。できるだけその流れに逆らわずリズムを打

心地よい運動習慣

スポーツの秋、皆さん運動を楽しんでいますか? 勝美内臓調整療法院では調整の他に、日常生活の中でできる運動をアドバイスしています。多くの方が運動習慣が不足しているために、呼吸や循環の機能が落ちているのです。せっかく自律神経の調整を施しても、身体を動かさなければ呼吸や循環の機能を活性化することはできません。 全く動かないのは良くありません

回り出す感じ

皆さん、エネルギーとか代謝って意識したことがありますか? 一昔前は私たち治療家が「エネルギーを回しましょう」なんて言い出すと、何かうさん臭く思われたりしましたが、近頃は予防医学や分子整合栄養学が少しずつ広まってきたお陰で、それらの言葉が随分と一般的になってきました。 それでも「細胞レベルでエネルギー循環を意識しましょう」なんて言えば、

秋のお色直し

秋分の日は本格的な秋の訪れを告げる日です。高山村では稲穂が黄金色に輝き、夏の日差しを浴びるために繁らせていた草木の緑は段々と薄らいできました。この日は春分の日と同様に、昼夜の長さが等しく、秋分を過ぎると次第に夜の方が長くなっていきます。この頃を境に夏の暑さも治っていき、秋が深まり始めます。その影響はそこに暮らしている人々にも現れる

おなかの疲れと頭の疲れ

長時間座って夢中になってパソコンをしていた後に立ち上がって、背中が丸まって伸ばせないなんて経験がありませんか?きっと多くの人が経験があると思います。 どうしてこうなってしまったのでしょうか。 背中を丸めた前屈みの姿勢は、肺が圧迫され、おなかに力が入らず呼吸が浅くなります。肩で呼吸をして、おなかに呼吸の波を伝える横隔膜が動かなくなるので