LOG IN

アカ アオ キイロ

最近凪は「キイロ」と言えるようになりました。ひとつの言葉を覚えるとこんなにも世界は広がるのかと、黄色いものを見つけると嬉しそうに「キイロ」と指さします。 ものと色、形がつながり、それを言葉に表現して、指を差し伝える。大人が当たり前にやっていることが、小さな子どもからは大きな世界の広がりとして、溢れんばかりの喜びと共に表現されているの

段々とつながっていく

このところ色んな分野のスペシャリストの方々と対談させてもらっています。私には分からないことも人の手に委ねることによって、それまでまとまりがつかず混沌としていたものが急に整い出すことがあります。そんなつながりを活かすのも私の役割です。昨夜も子どもの歯並びについて熱心に発信されている歯科医師の先生と対談させていただき、歯並びと身体のバ

力の入れ具合

ついこの前の徒手療法のセミナーのことです。私と親子ほど年の離れた先生もいて、私が参加者の最年長。それでもまだまだ若い人たちには負けないぞと若い人とペアを組んで実技練習をしていました。 すると相手の若い人から技を受けている時に「力を抜いてください」とやたらに言われてしまったのです。若い頃から身体は硬かったし、田舎暮らしの何気ない作業の

身体と心のスペースとギャップ

皆さんはスペースとかギャップという言葉を普段使いますか? 日本語に訳するとスペースとは空間と表現され、ギャップとは隙間と表現されます。空間も隙間も同じではないかと思うかもしれませんが、同じと言えば同じ、違うと言えば違うという感じでしょうか。何かと何かの間に存在するもので、どちらかと言うとスペースは安定を、ギャップはずれを表す時に使わ

身体の冬支度

今日は霜降(そうこう)。 秋の季節最後の節気で、一気に晩秋の気配が漂い始める頃と言われています。高山村はつい最近まで秋とは思えないような暑い日が続いていましたが、今週に入って急に冷たい風が吹き始めました。木々も葉を落とし、冬が近いことを感じさせます。 昔はこの頃に、冬支度のための炉開き、薪積み、漬物の仕込みなど雑務に追われたそうです。